ろじぇのにっき

FEエコーズを最低限の人員でクリアする・セリカ軍4章中盤

ファイアーエムブレム無双にアルムとセリカは出ないのかな。

ふと、そんな疑問を抱きましたが続きをやっていきましょう。


WVW69kYQG_wD9OMRiY


賢者の里に向かう最中にボーイを賢者にクラスチェンジさせました。リカバー習得で回復が可能となったことに加え、練磨を習得したのでセリカやメイとの明確な差別点が生まれました。


WVW69kYQLNEPufQK51


賢者の里のハルク様の偉大なる力により、意識下の中ではあるもののアルムと再会したセリカ。そのラブパワーの甲斐あってか、アルムが勇者にクラスチェンジ可能になりました。愛の力は偉大ですね。さっさと爆ぜねぇかなこのバカップル。


WVW69kYWu3UUuqUMdZ


里にいる商人に頼んで、アルム軍へとアイテムを送ります。今回送るのは魔道の指輪、銀の弓、手やりの三つ。
魔道の指輪はロビンのために、銀の弓はセリカ達が持っていても何も意味がありません。手やりは本当ならもっと早めに送っておくべきでしたが、それを忘れてたので今更送ります。


WVW69kYWyiAEWfJgkC


進軍再開。ドーマの門にいるジャミル軍を撃退します。
メガクェイクによる全体攻撃が厄介だったものの、特に詰まる場面はありませんでした。セーバーを盾にしつつ敵を倒すだけです。
コンラートをさっさとクラスチェンジさせたかったので、なるべくトドメは譲りました。


WVW69kYsuCIB74vfoq


ドーマの沼に着くと、竜の盾を提げたジュダ様が登場。いつぞやのドゼーと同様、倒せば奪うことができますが、今回はドゼーの竜の盾と同じくらい、あるいはそれ以上に入手が困難。
まず、この戦いは7ターン経過するとジュダが撤退します。なので、奴のデスによる猛攻を処理しつつ迅速に大ダメージを与えなくてはなりません。
加えてジュダはドーマの加護により『戦闘回数が4の倍数の時でないと攻撃を完全に無効化する』という特性を持っています。要は全くダメージを与えられない戦闘を少なくとも3回は仕掛ける必要があるということで、例えこっちがダメージを与えられなくとも向こうは容赦なくデスをぶちかましてきます。こんな過酷な戦い、とてもじゃありませんがやってられません。

一応、4回目の戦闘でセリカが真ライナロックをぶちかまして必殺が発動し、ジュダのデスを回避してその後召喚されたビグルの攻撃も全部耐えるということが奇跡的に起きれば理論上は可能なわけですが、全く現実的ではありません。竜の盾が特別必要な状況というのも今後あるわけではないと思うので、入手は諦めて周囲のビグルと魔人の排除に専念しました。


WVW69kYs_D0Bv16PER


ジュダが撤退し、ドーマの塔内部でコンラートをゴールドナイトにクラスチェンジさせました。HPがセーバーと同等まで伸び、移動力も向上。更に頼れる存在となりました。


さて、次はいよいよセリカ軍のみで挑む最後の戦い。張り切っていきましょう。