ろじぇのにっき

FEエコーズを最低限の人員でクリアする・セリカ軍4章序盤

さて、シナリオも佳境に差し掛かる4章。今回も3章同様、セリカ軍から攻略します。

セリカ側のシナリオを終わらせないとアルム側で進行できなくなる場面が出てくるのが最大の理由です。アルムのクラスチェンジの条件もセリカ側でのイベントが関わってるので、こちらを先に進めるべきだと判断しました。


WVW69kYOW6UglH9Vkk


進軍の前に、神殿の地下で魔道の指輪を回収。これは回復効果に加えて魔法の射程を延長することができるという超便利な指輪。セリカ軍の魔法要員は全員サンダーを使えるので必須というわけではありませんが、商人に頼んでアルム軍に渡すことで、ロビンにとっての重要装備になります。


WVW69kYOcCYzrFNmeG


4章最初の戦闘は毒沼だらけの危険地帯。毒沼で受けるダメージは毎ターン5なので、回復効果を持つ道具を装備すればちょうどカバーできます。とはいえ、敵の攻撃は普通に来るので、さっさと陸に上がりましょう。スライムや魔戦士の範囲外となる南側から進むのがベスト。


WVW69kYP2dUI-HvdbR


ドラゴンゾンビを蹴散らした先の砦では、ドルクの軍が待ち構えています。
ぱっと見楽勝なこのマップですが、厄介なことにドルクのメサイアはドラゴンゾンビを召喚します。他の敵を捌きながら相手にするのはなかなかに面倒。


WVW69kYP5z8VxdKoYX


ここは、役割をキレイに分けます。
セーバーは単騎で砦に突撃して妖術師やスナイパーを殲滅し、残ったセリカ達は砦外でドラゴンゾンビの行動範囲ギリギリに立ち、ドラゴンゾンビを釣ります。セーバーは聖なる剣を持たせればまず死ぬことはありません。ついでにセリカ達の場所まで到達できないドラゴンゾンビに対して致命傷も与えられるので一石二鳥。

注意としては、魔戦士の攻撃範囲にセリカ達が入らないようにすること。セリカはともかく、DEFの低いメイやSPDの低いボーイは大ダメージを受ける上に魔法は半減されるので撃破するのも困難です。

そして、敵将ドルクはデスを使うため、適当に殴りかかれば致命傷です。周囲のドラゴンゾンビを殲滅してからセーバーが削り、ライナロックで一気に殺します。


WVW69kYP_6EyQ22Fun


ドルクに誘拐されそうになったセリカ。しかし、そこに駆けつけた仮面野郎が助けてくれました。なんと仮面野郎の正体はセリカの兄、コンラートだったのです。ナ、ナンダッテー!?

これからは一緒に背負ってあげるだのなんだので、コンラートが仲間になりました。
コンラートはLUCが多少低いことを除けば全体的にパラメーターが高い万能キャラ。パラディンなので機動力も申し分なく、セーバーでは担いきれない部分まで前衛を引き受けてくれます。
というか、RESが12っていう時点で有能っぷりがにじみ出ています。クレーベの12倍です。


新たな仲間も加わり、セリカの旅路は順調そのもの。
やはりアルム側と比べて難易度が低いですね……。ずっとこのペースが続けばいいんですが。