ろじぇのにっき

FEエコーズを最低限の人員でクリアする・セリカ軍3章終盤

もはや完全に油断しきっている自分がいる。

そんなFEエコーズ、やっていきましょう。


WVW69kYF_wAKmwwejj


ギースから奪った覇者の金貨を使って、黄金の短剣を宝剣ソフィアに進化させました。
宝剣ソフィアには回復効果があるので、今までセーバーと交換しながら使ってた聖なる剣やメイと兼用していた聖なる指輪をセリカに渡す必要はなくなりました。この武器から習得できる戦技である真ライナロックも使う機会があると予想してるため、早く習得しておきたいですね。


WVW69kYGErgicOvDUk


ミラの神殿へ向かう最中、ブライ率いるリゲル軍が立ちはだかります。
……しかしこの戦闘、特につまづくような要素はなく、セオリーに沿って戦うだけで楽勝でした。スライムを使う妖術師が少し面倒だったくらいでしょうか。


WVW69kYGNtADNu3F3d


竜のほこらに寄ってセーバーを魔戦士に、メイを神官にクラスチェンジさせました。セーバーは破邪と魔防+5を習得したことで、妖術師絶対殺すマンに。メイはリカバーを習得したので回復役を担うことも可能になりました。この状態でレベルを上げればサイレスも習得できます。
ボーイもクラスチェンジ可能なレベルに達していたものの、エクスカリバーを覚えるまでは我慢です。


WVW69kYGRwIiMtyt-m


ミラ様の神殿では、ミカエラ率いる妖術師軍団がお出迎え。
カエラガーゴイルを召喚してきますが、ガーゴイルの攻撃はそこまで痛くないので、基本無視でオッケー。反撃で勝手に溶けていきます。


WVW69kYGfygiJQpEZp


ここでポイントとなるのは、神殿内部への侵入方法。通常プレイであればパオラなどのペガサスナイトで城壁を素通りして裏から扉を開けて侵入すれば良いのですが、今回その手法は取れないので西側の馬止めを越えて侵入しなくてはいけません。

馬止め周辺の妖術師は、魔戦士となったセーバーはもちろんながら竜のほこらで入手したサンゴの指輪があれば誰でも安全に攻撃を仕掛けられます。


WVW69kYGpggCHz1APP


神殿を取り戻し、サークレットを受け取ったセリカがプリンセスにクラスチェンジ。直前に地下にある経験値の泉を利用してセリカのレベルを20にしておいたのでライナロックも覚えました。完璧だぜ。

地下にある水門を開いたところで、3章セリカ編は一通り終了です。
さて、ここまでのステータスをまとめます。


WVW69kYKbcE86azm0L


ボーイのヘタレ具合が異常ですね。一人だけ下級職であることを差し引いても結構やばいです。
レベルアップのたびにTECが上がったりするんですけど、魔法しか使えないのにTECが上がっても仕方ないんですよね。他三人は武器攻撃もできるのでTECが上がっても無駄はないんですが、ボーイは賢者になったとしても魔法のみなので、必殺が若干補強される以外に利点が無い……。


今回はここまで。次回からは久々のアルム編。