ろじぇのにっき

積みゲー消化録・ドラゴンクエストビルダーズ 知られざる島編

無事にエンディングは迎えましたがもうちょっとだけ続きます。

 

↓前回↓

f:id:roje_abs:20210518192859j:plain

今回は、今まで一切手を出してこなかった知られざる島を覗いてみます。

 

f:id:roje_abs:20210518192938j:plain

世界に降り立つと、ルビスが語りかけてきました。この島は、フリービルドの副題が示すように自由に物作りができるモード。島全土が拠点のようで、魔物の襲撃が起きる気配もありません。各所には旅の扉があり、そこから自由に素材集めができる島へ行けるとのこと。

つまり、マイクラのクリエイティブモードのようにブロックを無制限に使えたり空中浮遊しながら建築したりできるということではなく、素材集めやクラフトは自分でやらなくてはいけません。まぁ、それはそれで楽しいと思います。

 

本編と同様に作業台で色々作れますが、本編ではクラフトで入手できなかったものもクラフトできるようになっています。

詳細は分かりませんが、おそらく各章でのチャレンジを達成すると作れるものが増えていくという寸法なわけですね。このモードを楽しもうと思ったらチャレンジを余すことなくクリアしなくてはなりません。

 

ということで一旦知られざる島から引き上げて、今回はやり残してるチャレンジを消化しに行きます。日数のチャレンジは章を最初からやり直さないといけないのでひとまず後回しにしますが、それ以外の項目は既存のセーブデータから再開しても理屈的には大丈夫なはず。

 

f:id:roje_abs:20210518193036j:plain

まずはメルキド編のドラゴンを3体倒すというチャレンジ。よく話を聞いてみるとチェリコがその旨の発言をしていました。

以前に戦ったのは拠点の西にいる個体と赤の旅の扉の個体。ということは、青か緑のいずれかの旅の扉の先にいそうな気がします。出発です。

 

f:id:roje_abs:20210518193147j:plain

久々にやってきたメルキド。改めて実感しますが、そらとぶくつの二段ジャンプがマジで便利です。

ドラゴン全討伐でそらとぶくつが知られざる島で使えるようになったら嬉しいなと思ったりしますが、仮にこれで日数チャレンジ達成の報酬がそらとぶくつですとかいうオチだったら泣けます。まぁそれならそれでやるからいいけど。

 

f:id:roje_abs:20210518193206j:plain

青の旅の扉の先を散策してたら発見しました。シェルターの城砦跡から更に奥まで行ったところです。相変わらず開けた場所で寝てますね。

 

f:id:roje_abs:20210518193219j:plain

さっくり倒してやろうと思いましたが、想定より強いです。まほうの玉で爆破しても全然減りません。

しかも、こころなしか他の章で出てきた同系統の連中よりでかい気がします。これを棍棒で殴り殺した数週間前の自分を褒めてあげたいです。

 

f:id:roje_abs:20210518193234j:plain

さて、お次はメルキドガーデンですが、こちらはドラゴンと違って特にヒントは貰えませんでした。かつて庭園造りにお熱だったおおきづちもご覧の通りです。

 

f:id:roje_abs:20210518193313j:plain

加えて、メルキドガーデンがこのような表記なのに対して、

 

f:id:roje_abs:20210507194130j:plain

3章のチャレンジであるあこがれの秘湯にはわざわざ設計図という表記があるのを考えると、メルキドガーデンというのは設計図として入手するのではなく特定の条件を満たすことで部屋に冠せられる名前であると思われます。

 

そうなると尚更難しいです。設計図であれば最悪シラミ潰しにメルキド中を駆けまわれば見つけられるかもしれませんが、部屋の設計により生まれるものであれば無から作り出さなくてはなりません。無から狙った部屋を作り出すのは天才の所業です。

 

f:id:roje_abs:20210518193346j:plain

ヒントになるとすればおおきづち庭園のレシピくらい。しかし、これ以上庭園のどこに手を加えんのよって話ですし、攻略情報ググって調べるのも癪に障るのでやりません。

 

f:id:roje_abs:20210518193403j:plain

というわけで、一度メルキドから撤退してリムルダールへ。スライムの王冠を探します。おそらくキングスライムがドロップするアイテムだと思われますがリムルダールキングスライムの姿は見当たりません。

怪しいのはやはりこのスライムの形をした池。とりあえず周辺のスライムベスを延々と狩り続けてみましたが、現れる気配はなし。

 

f:id:roje_abs:20210518193416j:plain

ならば釣りです。今までのチャレンジの傾向を見るに、その章で出てきた新しい敵を倒したり初登場した要素が絡んだりといったことが多いため、リムルダール編で初登場した釣りでキングスライムが釣れるのではないかと思いました。

試しに何度か試したところ、明らかにボタンの入力猶予が短い獲物がいたりスライムが釣れまくったりしてるので、もしかしたらもしかするかも……

 

 

 

f:id:roje_abs:20210518193432j:plain

釣れたァーーー!

粘っても全然釣れないので違う手段を模索しようと思っていた矢先の出来事でした。

 

f:id:roje_abs:20210518193450j:plain

倒したらスライムの王冠をドロップ。これでチャレンジ達成です。

 

f:id:roje_abs:20210518193503j:plain

続いてマイラ・ガライヤ編。あこがれの秘湯の設計図を探しに行きます。住人や各地の書物などにそれらしいヒントがなかったため、シラミ潰しに探すしかありません。

とりあえず調べるべきは、青の旅の扉の先にあった天然の温泉。設計図の名前的にもある可能性は高いでしょう。もう一つは、緑の旅の扉の先。ラライの竪琴が眠っていた氷海の氷山を全部破壊してないので、そこに埋まってるという線も否定できません。

 

f:id:roje_abs:20210518193532j:plain

見つけました。

 

この場所は、緑の旅の扉の氷海近くの洞窟。全ての氷山をイオナズンで爆破し終えてどうしようと路頭に迷ってた最中の出来事でした。洞窟とかは結構探索したつもりだったんですが、見落としってあるもんなんですね。

 

f:id:roje_abs:20210518193549j:plain

設計図の中身はその名の通り、お洒落な感じの温泉です。せっかくなので、拠点内の温泉をこの設計図通りに作り直しましょう。

 

f:id:roje_abs:20210518193615j:plain

完成です。

……が、普通に地上に作ると湯わく赤石が海抜より高い位置にくるせいか温泉にならないという罠。仕方ないので後で赤石周辺を一段掘り下げました。

 

f:id:roje_abs:20210518193629j:plain

最後に終章。はかいのつるぎ探しと、伝説の防具なしで竜王撃破です。

手始めにはかいのつるぎですが、どこにあるんだろうと探索していたらラダトームひなんじょという場所を発見。

位置的は姫の石像があった場所から東に行ったところ。そもそもある程度章が進んでからはスタート地点付近に戻ることがあまりなかったので、探索が甘くなっていました。ここにはかいのつるぎがあるのかどうかは分かりませんが、壁を壊して中に入ってみましょう。

 

f:id:roje_abs:20210518193718j:plain

内部は迷路のような構造になっており、徘徊してる敵を倒して扉の鍵を奪って先に進むことになります。

敵自体は強くないです。ひかりのよろいを着てればほとんどダメージは受けず、おうじゃのけんの火力で問題なく削りきれます。

 

f:id:roje_abs:20210518193742j:plain

所々に設置してある宝箱には、あくまのよろいしにがみのたてといった曰く付きの装備品が。傾向的にも、はかいのつるぎがどこかにある可能性が濃厚になってきました。

 

f:id:roje_abs:20210518193755j:plain

最奥にある宝箱を開くと、中からはかいのつるぎが。これにてチャレンジ達成ですね。

なお、近くにあった避難民の手記によると、はかいのつるぎを筆頭とした呪われた武具はかつてここに住んでいた避難民が使おうとしていたものらしいですが、当時の王が呪いの装備を使うとは何事だと綺麗事を言ったせいで使えなかったんだそうな。

 

肝心な呪い装備ですが、単純な数値では伝説の武具と同等の性能があります。逆に言えば呪われてるくせに伝説の武具と同じ性能なので、伝説装備フルカスタムな現状では使う意味があまりありません。

しかし、伝説の防具を装備しないで竜王撃破のチャレンジが残ってるので、少なくとも防具はこれから着ていこうと思います。剣はいらない子

 

f:id:roje_abs:20210518193838j:plain

さて、残ったチャレンジである伝説の防具なしでの竜王撃破ですが、以前は伝説の防具のおかげで竜王のアイテム封じを弾き返すことができました。

が、今回はそうもいかないためアイテム封じ上等で戦う必要があります。超げきとつマシンで轢き逃げしたり火を吹く石像で囲んで竜王を丸焼きにするのは現実的ではなくなるためガチンコで斬り刻まなくてはなりません。

とはいえ呪いの防具のおかげで致命傷は受けませんし、武器はおうじゃのけんをそのまま使えるため楽といえば楽。アイテム封じの効果中は回復アイテムも使えないので、被弾はなるべく抑えるべきですけどね。

 

f:id:roje_abs:20210518193948j:plain

ただし問題が一つあって、第二形態に移行すると伝説の武具を除いたアイテムが全て失われます。そのため、第二形態は裸におうじゃのけんという超変態スタイルで戦わなくてはいけません。裸に始まり裸で終わる、それがラダトーム編というわけですね

しかし、戦闘中に助けに来る仲間が有用なアイテムを多数支給してくれるのであまり苦戦はしません。ゲンローワがせかいじゅの薬を渡してくれた時点で盤石になりますし、ピリンのうさまめバーガーとエルの海鮮鍋で攻防アップのバフまで付与可能。楽勝です。

 

f:id:roje_abs:20210518194042j:plain

こうして、日数関連とメルキドガーデン以外のチャレンジを達成しました。

日数のチャレンジは記事として書くこともあまりなさそうなので内々に処理する予定ですが、メルキドガーデンは……どうしましょうね?

ヒントがゲーム内でどこにも見当たらないので現状だと手の出しようがないのですが、日数チャレンジを消化した上でそらとぶくつの製法が解放されなかったら潔く諦めてググろうかなと思ってます。少なくともトロフィーコンプまではやりたいですしね。

 

というわけで、積みゲー消化録・DQBはこれにて一旦おしまい。

Vitaの積みゲーはまだ大量に残ってるので近いうちに違うゲームをまたやります。