ろじぇのにっき

積みゲー消化録・ドラゴンクエストビルダーズ オルテガラーニング編

楽しい楽しいDQBも、終わりが近づいてると思うと寂しくなりますね。記事の更新が終わったら知られざる島で内々に建築へと没頭しようと考えてますが、自由に建築と言ってもどれくらい自由なんだろう。マイクラのクリエイティブくらい自由なのかな。

 

↓前回↓

 

f:id:roje_abs:20210509200906j:plain

前回救出した仲間達から、竜王を倒すための伝説のアイテムの製法を教えてもらいました。

アメルダからはおうじゃのけん

 

f:id:roje_abs:20210509200919j:plain

ロロンドからはひかりのよろい

 

f:id:roje_abs:20210509200934j:plain

エルからはせかいじゅの薬です。

どれもこれも優秀なアイテムですが、ムツヘタをはじめとするお前は竜王倒す役割ないよ派閥の連中は、それは後の世に現れる竜王を倒す勇者のための武具だとか戯言をほざいています。ふざけんな俺が作ったらそれは俺のもんだ

 

f:id:roje_abs:20210509200953j:plain

というわけで、一式作ってフルコーディネート。

おうじゃのけんは耐久力無限、ひかりのよろいは地形ダメージを無効化してくれる優れ物。攻撃力・防御力共に高いため戦闘が楽になります。

防具がたびびとのふくではなくなったので移動速度アップの効果は無くなりますが、長距離移動には超げきとつマシンがありますからね。全く問題ありません。

 

f:id:roje_abs:20210509201040j:plain

さて、三賢者が持ってきてくれた道具を用いて虹のしずくを作成するフェイズに突入します。こちらは竜王の城への道標となるアイテムであり、作るためにはいにしえのメダル、あまぐものつえ、たいようのいしに加えて、原料となる魔力の結晶が必要。そして、肝心の魔力の結晶は闇と呪いの元凶とやらが持ってるらしいです。

 

f:id:roje_abs:20210509201101j:plain

マップを頼りに、元凶の待つ城にやってきました。外壁はどうやっても破壊不可能なので正面から入ることにしますが……

 

f:id:roje_abs:20210509201122j:plain

入り口前の看板にはセカイノハンブンの文字が。

全ての始まりといっても過言じゃないこの言葉ですが、まさかこの中にいるのは……。

 

 

 

 

 

f:id:roje_abs:20210509201142j:plain

中にいたのはロトの剣を持ったパンツマスクでした。

 

 

 

 

 

……………

 

 

 

えっと、どういうことだってばよ……?

 

ちょっと状況を整理してみましょう。

 

 

f:id:roje_abs:20210428222537j:plain

まず、このDQBというゲームは、DQⅠにおいて『もし味方になれば世界の半分をお前にやろう』という問いに対して勇者がはいと答えてしまった後の世界をビルダーとして復興させていくゲームです。

つまり、アレフガルドのどこかには世界の半分を手にした元勇者がいるはずです。

 

f:id:roje_abs:20210509201122j:plain

そして、この建物の前の看板に書いてあったセカイノハンブンという表記。

これらをまとめると、セカイノハンブンの中にいた(世界の半分を授けられた)このパンツマスクこそがDQⅠの主人公だった存在ということになります。ロトの剣を手にしてることからもそれは間違いないでしょう。

 

 

f:id:roje_abs:20210515181238j:plain

スマブラSPより。中心にいるのがDQⅠの主人公

しかし、DQⅠの主人公って青い防具に身を包んだ好青年であり、こんなネタキャラ同然のパンツマスク姿になる道理なんて無い気がするんですけど……

遠い先祖の姿でも投影させてんのか?

 

f:id:roje_abs:20210509201218j:plain

まぁ、考察はさておきボス戦っぽいのでぶちのめしましょう。

名前はやみのせんし。ド直球ネーミングですね。

 

f:id:roje_abs:20210509201234j:plain

そんなやみのせんしですが、ぶっちゃけ雑魚です。攻撃はワンパターン、仮にくらっても致命傷になることはないし、そもそも攻撃が大振りなのでちょっと位置をずらせば当たりません。

 

f:id:roje_abs:20210509201249j:plain

HPを削りきる直前で高らかに雄叫びを上げて逃げていきました。どこいくねーん

とにかく、目的だった魔力の結晶を入手。これで虹のしずくが作れるように。

 

f:id:roje_abs:20210509201306j:plain

すると、どこからともなくルビスが語りかけてきてお疲れ様といった感じのお開きムード。ここで、ルビスが真実を教えてくれました。

主人公はロトの遠縁であり、メルキドで物作りを生業にしていた若者でした。しかし、竜王の支配が始まったと同時に死んでしまい、幾数年後にその物作りの才をルビスに見出されビルダーとして転生させられたのだというのです。

ルビスは最初からビルダーのことを復興のための手駒として利用することのみを考えており、戦闘させることは考慮されていません。なのでこれ以上戦ったらお前は衰弱して死ぬぞとめちゃくちゃ言われるんですが、どんだけ戦わせたくないんでしょうかこの精霊は。

 

f:id:roje_abs:20210509201404j:plain

もう戦うのはやめておけと言われてる最中に、魔物が襲来。ルビスの小言なんて知ったことじゃないので戦います。

ギガンテスやダースドラゴンといった強敵が目白押し。正面から殴り合うのは得策じゃないのでまほうの大砲でイオナズン

 

f:id:roje_abs:20210509201427j:plain

お告げを無視して戦ったら、とうとうルビスが愛想を尽かしてもういい好きにしろと言ってきました。簡単に折れたなこの精霊

責務だの使命だので縛ってくる奴なんてこっちから願い下げです。これで心置きなく竜王をぶっ潰しに行けます。

 

f:id:roje_abs:20210509201443j:plain

姫も竜王討伐の許可を出してくれました。ロロンド、エル、アメルダは主人公が竜王を倒してくれると信じてるので、その思いを胸に竜王の城へ向かいます。ムツヘタと愉快な兵隊達はそこらで仲良く霞でも食っててください

 

 

 

雰囲気的にも残すは竜王のみという感じがひしひしと伝わってくるので、DQBの記事も次で終わると思います。果たしてどんな結末になるのか、楽しみにして挑もうと思います。

 

ではまた。