ろじぇのにっき

積みゲー消化録・ドラゴンクエストビルダーズ ゾンビパニック編

エルとゲンローワの距離感が妙にいかがわしいとケーシーが言っていたのですが、これはエルが枯れ専なのかゲンローワがロリコンなのかどっちなんでしょう。

 

↓前回↓

 

 

今回は農業を始めます。

 

f:id:roje_abs:20210504065854j:plain

 

が、その前に拠点をざっくり整備しました。具体的には家の壁や床を木製にして、屋根も作りました。二階建ての建物を作ることで、狭い拠点スペースにいろんな施設を詰め込んでます。

 

f:id:roje_abs:20210504065912j:plain

 

屋根付きの部屋はゲーム的にカメラが大きく寄ってしまうのが難点ですけど、拠点の中は基本的に平和で少なくとも屋内で戦闘になることはないので問題ありません。やはり屋根があると見栄えがいいですし、取り付けて正解ですね。

 

f:id:roje_abs:20210504065934j:plain

 

病院の裏に、ゲンローワが農業の記録を参考に書き上げた設計図を元に畑を作成。これで小麦やじゃがいもといった作物を栽培できます。

運び込んだ患者達が、鮭のムニエルやフライドポテトといったがっつり食べられるものを要求するような厚かましい奴らばかりになってきたので、そういう要望に答えるためにも農業や釣りは大事になってきますね。

 

f:id:roje_abs:20210504065948j:plain

 

さて、病人達の治療を続けていたら異変が。エルとゲンローワと共に様子を見に来ました。

 

f:id:roje_abs:20210504070018j:plain

 

すると、突然発狂した病人がくさったしたいに変貌しました。これまで治療が進行しなかった病人達がもれなく同じ目にあってしまい、止むを得ず彼らを始末することに。

……先ほど、室内で戦うことはないだろうと言ったのですが、早くもそれを撤回する事態になりました。

 

f:id:roje_abs:20210504070032j:plain

 

ショッキングなゾンビパニックを目の当たりにしてしまいましたが、どうやらこの病はかつてゲンローワの弟子だったという男、ウルスが原因で巻き起こった病のようです。

遺跡の奥地にウルスの家があるらしいので、行ってみましょう。

 

f:id:roje_abs:20210504070048j:plain

 

到着。聞くところによると、かつてゲンローワとウルスは病に対抗する術を共に探していたらしいのですが、物作りの力を失ってしまったが故にそれが叶わなくなってしまったがために、研究の方向性を病を無くすことから死を無くすというトンデモ方面にシフトしたそうです。

しかし、その結果は人を魔物に変えてしまうものになってしまい、多くの人が死んでいったとのこと。先ほど拠点で変貌してしまった患者達はウルスの人体実験から脱出してきた人達で、ゲンローワと初めて出会った際に作っていた墓はその実験で死んだ人達の墓だったとか。思った以上にショッキングなストーリーになってきた。

 

f:id:roje_abs:20210504070112j:plain

 

話の後でウルス自身も魔物に変貌してしまったので、手厚く葬ってあげましょう。

 

f:id:roje_abs:20210504070132j:plain

 

一度帰還。すると、前回助けたミノリが仲間達と共にヘルコンドルに対抗するための武器、大弓を発案してくれました。

こちらは、遠距離へ矢を放つ設置型の弓。これを高い位置にいくつか設置しておけばヘルコンドルとの戦いでやくに立つだろうということらしいので……

 

f:id:roje_abs:20210504070157j:plain

 

こんな感じで、家の屋根などに設置してみました。いざヘルコンドルと戦うことになった場合、奴がどの方角から攻めてくるのか分からないのでとりあえず四方それぞれに向けて置いてみましたが、北東部がガラガラなのでここに塔みたいなのを作って大弓台みたいにしてもいいかもしれません。

それにしても、ファンタジックだった建屋が大弓を設置するだけで急に物騒になりますね。まぁ、リムルダールの平和のためなら武力の保持も必要ってことで。

 

f:id:roje_abs:20210504070224j:plain

 

さて、ヘルコンドルだけに気を取られていたら地上から奴の配下が迫ってきました。

今回の相手はウルスの実験素材になっていた人達の成れの果て。人間の姿でどこぞのトンベリのようにゆっくり歩いたかと思ったら、急に倒れてくさったしたいに姿を変えます。ちょっと気の毒ですが、彼らにはここで眠ってもらいましょう。ほんと心が痛むなこの章は。

 

f:id:roje_abs:20210504070248j:plain

 

更に心が痛む事態が。病人に対して真摯に寄り添うエルの姿を見てムカついたヘルコンドルが彼女に対してピンポイントで病を吹っかけてきました。

 

f:id:roje_abs:20210504070305j:plain

 

早くどうにかせねばと思ってたら、衝撃の事実が発覚しました。なんと、エルはゲンローワの孫娘だったのです。冒頭で触れた距離感の近さはこれが理由だったわけですね。お爺さん、お孫さんを僕にください

エルの病状は類を見ないほど凶悪であり、今以上に効果のある薬が必要です。ここは、先ほどのくさったしたい軍団から奪った旅の扉で新天地に向かいます。

 

f:id:roje_abs:20210504070333j:plain

 

旅の扉の先は、墓石が並び立つ荒野。ところどころにウルスの人体実験の成れの果てが彷徨っていたり、毒々しい紫色の雨が降っていたりと、見た目のイメージよりも絶望感溢れる地です。

ゲンローワ曰く、この地に存在する世界樹にエルの病を直す手がかりがあるかもしれないとのこと。いつも通り散策しつつ、目新しいアイテムなども回収して行きましょう。

 

f:id:roje_abs:20210504070359j:plain

 

道なりに進んでいたら、金ピカに輝くゴールドマンが。草原にポツンと立ってると妙に浮いてます。

 

f:id:roje_abs:20210504070416j:plain

 

倒したら見た目通り金を落としたのですが、これを拾ったらなんとえっちなライトという興味をそそられる家具が解放されました。飾るとなにが起きるのか気になって仕方ないのですが、一番エッチな気分にさせてみたいエルが現在あの状態なのでとりあえず置いときます。

 

f:id:roje_abs:20210504070430j:plain

 

エロ話はさておき、奥地に世界樹だったと思われる大木が。登ってみましょう。

 

f:id:roje_abs:20210504070449j:plain

 

すると、そこには今まで名前がちょくちょく出てたタルバの亡霊がいました。

もう亡霊と喋れる件に突っ込むのは野暮なんでしょうが、事情を話すと強力な薬を作るために必要ないにしえの調合台の作り方を教えてくれました。

 

f:id:roje_abs:20210504070510j:plain

 

なお、以前にやったタルバの謎ですが他の場所にもちょこちょこ存在し、全部解いたら最終的にスーパーリングの製法が手に入りました。なんでそれらに関して記事に書いてないかというと、謎と呼ぶにはあまりに簡単すぎるものばかりだったからです。

 

 

いずれにしても、ストーリーのあまりの重さとエルのピンチが合わさり、段々とドラクエらしいストーリーが展開されていき楽しくなってきました。

今まではブロックメイクによるゲーム性を主に楽しんでましたが、ストーリーにも早く先に進めたくなる魅力があります。

 

では、次回に続きます。