ろじぇのにっき

積みゲー消化録・ドラゴンクエストビルダーズ ゴーレム激闘編

ブルリフのときもそうだったんですが、こういう普通に面白いゲームは良い意味で突っ込みどころがないので記事も淡々としたものになってしまいますね。どこかネタに走れる要素が出てくればいいんですが。

 

↓前回↓

 

f:id:roje_abs:20210501151943j:plain

 

鋼の守りを作ったら魔物の襲来。しかし、その防御能力は絶大であり、石垣を崩せない魔物達は火を吹く石像の劫火に焼かれて果てていきます。どっちが悪の軍勢かわかりません。

 

f:id:roje_abs:20210501152007j:plain

 

魔物を撃退すると、新しい住人が。久々の女の子で、名前はチェリコ。

今までピリンが紅一点でしたが、こうなってくると女性専用個室の建造を急がなくてはならない気がします。

 

f:id:roje_abs:20210501152019j:plain

 

ここで、ショーターがまほうの玉という道具のことを教えてくれました。

所謂バクダンであり、これを使えばゴーレムも倒せるかもしれないとのこと。作成にはばくだんいしという素材が必要で、入手先はつい先程撃退した魔物達が落とした旅の扉の先。早速出発です。

 

f:id:roje_abs:20210501152035j:plain

 

たどり着いたのは、黒い岩山に囲まれた渓谷。迷路のような構造であり、アルミラージやばくだんいわといった魔物が徘徊しています。

 

f:id:roje_abs:20210501152048j:plain

 

目的のばくだんいしは、当然というべきかばくだんいわが落とします。ある程度削るとメガンテを詠唱し始め、発動すると大爆発が起きて周囲を吹っ飛ばします。クリーパー的な

メガンテ詠唱中は無防備なので、ひたすら攻撃して爆発前に仕留めましょう。

 

関係ないですがダイの大冒険アニメ30話のメガンテは素晴らしかったですね。話の中身は原作読んで知ってましたけど映像になるとまた違います。

 

f:id:roje_abs:20210501152108j:plain

 

まとまった数の素材が集まったので散策してから帰ろうとしましたが、ふと足を伸ばした山間部に人語を操るスライムが。

彼(?)はスラタンといって、人間と友達になりたいと豪語してるので私の拠点まで拉致することに。住人が人間だけってのもつまらないですしね。マスコット枠です。

 

f:id:roje_abs:20210501152123j:plain

 

まほうの玉により攻撃手段は万全。次は更なる守りの手段として、ロロンドがメルキドシールドなる物の製法を伝えてくれました。

こちらを作るにはオリハルコンとゴーレム岩が必要で、いずれもまほうの玉を使うことで入手可能とのこと。

 

f:id:roje_abs:20210501152145j:plain

 

まずはオリハルコン。岩山に露出してる金ピカの鉱脈をまほうの玉で爆破することで入手できます。こんなにも手軽にオリハルコンが入手できるなんて大盤振る舞いですね。ロン・ベルク連れてきて伝説の武器量産してもらいません?

 

f:id:roje_abs:20210501152207j:plain

 

ゴーレム岩は、以前歯が立たなかったストーンマンから。武器じゃダメージを通せませんでしたが、まほうの玉の破壊力ならご覧の通り。

 

f:id:roje_abs:20210501152228j:plain

 

必要な材料が集まったので、メルキドシールドを量産。

こちらは、取り外しが容易にできる設置型の大盾です。この仕様からすると、拠点の周囲に設置しておくというよりもその都度必要な場面で設置と回収を繰り返して使い回すのが主な用途になるでしょうか。まぁ、オリハルコンもゴーレム岩もその気になれば大量に集められるので、作りまくって拠点をメルキドシールドで囲むのも不可能ではないですね。やりませんよ。

 

f:id:roje_abs:20210501152305j:plain

 

いよいよゴーレムとの決戦間近。ここで、ロッシがメルキド滅亡の真実を教えてくれました。

かつて、竜王軍の猛攻を凌いでいた人間達は城をシェルターにしていたものの食糧難による飢えに苦しみ、人間同士で食糧の奪い合いを始めるようになりました。それを見たメルキドの守神ゴーレムは、人間の醜さを見かねてメルキド諸共人間を滅ぼした……ということのようです。

なんでロッシがそんなこと知ってるかというと、彼はメルキド滅亡の真実を後世に語り継ぐ一族の生き残りだかららしいです。この記事読んでるような人にDQB未プレイの人なんてそんなにいないだろうなとは思いますが、念のため。

 

f:id:roje_abs:20210501152337j:plain

 

さあ、ゴーレムがやってきました。めちゃくちゃデカいですが、これまで培ったあれやこれやがあれば勝てるはず。いざ戦闘開始。

 

f:id:roje_abs:20210501152406j:plain

 

ゴーレムは、岩をぶん投げて拠点を破壊しようとします。これをメルキドシールドで防ぎましょう。

戦い方が右下に表示されるのは親切ですね。

 

f:id:roje_abs:20210501152424j:plain

 

隙ができたらまほうの玉でダメージを与えます。やはりこの巨体に普通の武器は通用しないみたいです。

 

f:id:roje_abs:20210501152443j:plain

 

だからといって剣を使う機会が無いのかというとそんなことはなく、時折おおきづちを召喚してくるのでそれを撃退するのに用います。中盤あたりで面倒になったからこいつらもまほうの玉で消し飛ばしたっていうのは秘密だ

 

f:id:roje_abs:20210501152459j:plain

 

なかなかの激闘でしたが撃破。すると、さびたメダルという意味ありげなアイテムをドロップしました。なんにせよ、これで町は守られたことになります。

 

f:id:roje_abs:20210501152531j:plain

 

さびたメダルは、いにしえのメダルというアイテムの材料になるようです。作って使用してみると……

 

f:id:roje_abs:20210501152547j:plain

 

今まで暗雲に包まれていた空が晴れ上がり、メルキドの地に光が戻りました。これにてメルキドは平和を取り戻したということですね。感無量です。

 

f:id:roje_abs:20210501152601j:plain

 

ゴーレムも倒したことだしこれから何をするんだろうと思ったら、ロロンドが東に何かを確認したようです。何かしらのフラグだと思うので行ってみましょうか。

 

f:id:roje_abs:20210501152628j:plain

 

空がめちゃくちゃ晴々してますね。今までが暗かったため、余計にそう感じます。

 

f:id:roje_abs:20210501152652j:plain

 

指定されたポイントには、光り輝く廃殿が。近付くとルビスが語りかけてきました。久しぶりね

この光の先は、主人公がビルダーとしての使命を果たすべき新たな地に繋がっています。更に、新たな地ではこれまで培った力は何も通用しないというのです。

使命だなんだと言っておきながら不安を煽ってくるルビスに対する私の心象がやや悪くなりましたが、ここで思い出しました。満足感があるのであまり意識してませんでしたけど、まだ1章なんですよね。つまり、次回からは2章が始まるわけです。何章くらいあるんだろう。

 

f:id:roje_abs:20210501152710j:plain

 

立ち止まってても仕方ないのでさっさと出発しましょう。すると、ロロンドが見送りに来てくれました。そこはピリンが来いよ

その後は眩い光に包まれて、新天地へ。1章クリアです。

 

f:id:roje_abs:20210501152735j:plain

 

すると、リザルトが出てきました。

ふんふん、なるほどね〜みたいな気分で読んでましたが……注目すべきは下部のチャレンジ情報。こんなのあったのかよ!

 

キャンプレベルは出発前に拠点整備を改めてやっていたので達成してるし、おおきづちの墓も道すがらやったのですが……ドラゴンって3体もいました? 結構散策したつもりなんですが倒したのは2体です。こりゃ散策が足りない証拠ですね…。

ていうか、メルキドガーデンってなんだ?それっぽいものにおおきづち庭園という設計図がありましたが、それとは違うでしょうし……。

 

なんだか悔しいですが、遊ぶ前にこのチャレンジ情報を確認してしまうと達成に躍起になってしまってじっくり遊べないってことが起きそうでしたから、まぁ良しとしましょう。多分次の章にもこういうのあるんでしょうけど、あまり気にせずやります。

 

というわけで、次回は2章が始まります。