ろじぇのにっき

サービス開始から今に至るまで遊び続けてきたガルパをやめようか考えてるという話

※2020/11/30追記

既にガルパを引退済ですが記録のためにこの記事は保持しています。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルから察せるかもしれませんがネガティブ寄りの記事になってるので抵抗がある人は読まない方がいいかもしれません。あと、感情のままに書いてるので文章が所々不安定です。

 

f:id:roje_abs:20190404192135j:plain

 

というわけで、今回はタイトルにもあるようにバンドリ!ガールズバンドパーティ(以下ガルパ)をやめようか検討してるという話。

いやそんなもん端末からスパッとアンインストールすれば終わりじゃねーかと思うかもしれませんが、そうもできない事情が一応ありはするのでそれも含めて語ります。

 

なんでやめようか考えてるかをざっくり言うと、

 

  1. ストーリーに耐えられなくなった
  2. キャラクターを愛せなくなった
  3. 運営を信用できなくなった

 

主にこの三つです。他に細々とした要因もありはしますがそれは追々。

 

1.ストーリーに耐えられなくなった

前提として、私はタイトルにもあるようにサービス開始からガルパを遊び続けてきたため、ゲーム内のストーリーは一通り読んでいます。フラッとした感情で始めたゲームなのでサービス開始して間もない頃のイベントストーリーなどは後から読み返してようやく中身を理解するといったことも少なくありませんでしたが、少なくとも2017年4月に開催された『星を探しに』辺りからはイベント期間中にストーリーを全部読むと言うのを繰り返してきました。

 

しかし、シナリオの質が年々下がっていってるというか、読んでて毒にも薬にもならない味気のないものばかりになってるのが明確に感じられるようになってきました。本能レベルで飽きてきてるのかとも思いましたが、ごく稀に面白いと感じるストーリーに出会えたりすることもある辺り、そういうわけでもないようです。

 

f:id:roje_abs:20200527050549j:plain

 

もう少し具体的に。まず、ガルパのイベントは主にバンド単位で繰り広げられる箱イベ、バンド関係なくキャラクターがごちゃまぜになってあれやこれやを繰り広げる混合イベの二種類に分けられます。

前者はバラエティに富んでるので、そのバンド推してる人ならまぁ楽しめるんだろうなという中身ではあります。問題は後者で、こちらは完全にワンパターン。

具体的にはなんやかんやあって数人のキャラが集まって何かをやって、

 

○○ちゃんはすごいね!

ううん、△△ちゃんもすごいよ!

 

これの繰り返し。イベントと同時に開催されるガチャで新規星4排出されるようになるキャラが上記の○と△に当てはめられ、他数名はそれを周囲から過剰に持ち上げるだけ。所謂マンセー要員です。

 

 

こちらの記事で2周年と少しまでのイベントのシナリオを簡単にではありますがそれぞれ評価してるのですが、各コメント欄でどう見ても苦し紛れのコメントをしてる箇所があるのはこれが原因。早い話、中身がないのでコメントのしようがなかったんです。

ちなみに、私がストーリーの質の低下を感じ始めたのは2018年3月開催の『新緑のラルゴ』辺りから。当然、それより前のイベントにも糞だと思うものはあったし以降のものに良いと感じるものもありましたが、傾向として察知し始めたのはあの辺だったなぁと感じます。

おそらく、上記記事と同じ要領で今現在まで開催されたイベントのストーリーを評価した場合、2019年12月開催の『幼き日の面影は今もそばに』に多少良い評価を付ける程度で他は微妙な評価にしかならないんじゃないかなと思います。

 

2.キャラクターを愛せなくなった

ストーリー関連にも紐づいてることではありますが、これも要因としてはすごく大きいです。

 

f:id:roje_abs:20200621153411j:plain

 

まず、サービス開始からずっと登場し続けてる25人のキャラクターは一部を除いて好きなキャラクターばかりです。私はバンド単位で推したりはしてないのですがキャラ単体で推せるキャラは結構います。*1

問題は後追いで追加されたRASの面々。

 

 

私は一応アニメも全部観てますが、何故あれを観てRASの実装を心待ちにしてる人がいたのか理解不能です。清々しいほどまでに愛せないクズっぷりを演じたチュチュ中心人物のように見えてそれらしいことを全くやってないレイヤの二人は特に愛せる要素がなく、他の三人に関してもマスキングが多少マシ程度で基本的には虚無です。

で、前述のストーリーの質の低下のことも考えると『ああ、こいつらが自分の推しと絡んでるの見たくないな』という思いの方が先行するわけです。

 

f:id:roje_abs:20200516153658p:plain

 

ちなみに、同じく後追いで追加されたMorfonicaですが、こちらに関してはシナリオのせいで魅力を掴み切れてない部分もありはしますがRAS程の嫌悪感は抱いてません。ましろちゃん辺りは普通に推せます。

 

3.運営を信用できなくなった

事の発端は、ゲーム内でプレミアムハッピーBOXを買ったら特典が適用されずGooglePlayの残高のみが減っていたことに関して問い合わせたらあろうことか無視されたこと。問い合わせる場所が違うのかと思いPlayストア側に問い合わせたら『ゲーム側に問い合わせろ(意訳)』という返信が返ってきたのですが、ゲーム側は黙秘。これがゲームの中身の不具合とかならまだしも、課金絡みのことに対してこの仕打ちをしてきたので信用が地に落ちました。私としては、所詮は1200円なので返金とかは別にいいからどういうことか教えてほしい程度の気持ちだったんですが、無視されたんじゃどうしようもないんですよね。

他にも、対バンライブのリザルト画面から進行しなくなるという問い合わせに対する返答をよりによって対バンイベント終了後にしてくる*2、上記課金絡みの返信に関することを他の問い合わせの中にさりげなく仕込むと本題含めて再び無視されるなど、枚挙に遑がないです。

 

身もふたもないかもしれませんが、この記事を読んでる方に現在進行形でガルパを遊んでいる方がいたら、何かゲーム内で問題に直面したら運営を頼りにして問い合わせるのはやめましょう。

 

他にも、運営側と思われる人物がプライベート用のアカウントで私が問い合わせした内容を晒し上げてたという話もあったりするんですが、これは証拠も何も残ってないので割愛。

 

4.他に細々したこと

細々したことと言っておきながら、多分ここが一番分量多いです。烏合の衆的な

 

f:id:roje_abs:20200531192445j:plain

 

楽曲について。前提として、私はバンドリに限らずアニソン及びキャラソンに歌の上手さというのはそこまで求めてなくて、雰囲気みたいなものがあればそれでいいかなと思ってます。世間で色々言われてるMorfonicaに関しても雰囲気面ではあまり問題ないし、むしろ単純な歌の上手さみたいな部分では既存のバンドも大差ないです。

ただ、その雰囲気すらぶち壊してくるくらい聴いてて辛くなってくる楽曲も最近になって増えてます。要因としてすごく大きいのがコーラスがボーカルと大差ないレベルで出しゃばってくるという部分。

カバー曲を引き合いに出すのもあれですが、ロメオやハッピーシンセサイザのように歌詞の時点で二人でボーカルやること前提みたいな曲であればまだいいんです。しかし、最近のバンドリのオリジナル楽曲はコーラスが出しゃばるせいでボーカルとの声質の差で曲全体が歪になってたりバンド曲っていうよりアイドルソングになってたり*3ミキシングのせいでコーラスの声がそもそも汚いと感じる部分が多かったりなどがあり、聴き応えみたいなものも薄くなってます。これもシナリオと同じで本能レベルで飽きてきてる説を考えましたが、最近の楽曲の中にも気に入る楽曲があったりするので特別そういうわけではry

 

楽曲が明確にそういった感じに聴こえ始めたのは定かじゃないですけど多分ポピパの『最高!』を聴いた辺りから。それとは別に、クオリティ自体が下がり始めてると思い出したのはパスパレの『あっつあつ 常夏 らぶ⭐︎サマー!』辺りからだったと思います。完全に邪推ですが、この辺で諸々の制作をしてる側の責任者が妥協しながら物づくりする人に切り替わったんじゃないでしょうか。

 

 

 

f:id:roje_abs:20200316013235j:plain

 

下手すると荒れそうですが声優関連。私はガルパを遊ぶときは切れるボイスは基本的には全部切ってます。これは端末の容量がどうとかでは全くなく、単純に聞くのすら辛い声のキャラが結構な数いるんです。せめて普通のADVのようにのようにキャラ個別でボイスのONOFFを切り替えられればいいんですが、ガルパは声優を無駄に神格化してるところのお膝元みたいなのでそういう措置は取れないんでしょうね多分。

聞くのすら辛い声っていうのが具体的にどのキャラなのかを書こうかとも思ったんですけど、これはこれで単なる個人叩きにしかならない気がするので伏せます。ただ、一つだけ言っておくと私はキャラとそれを演じてる人は完全に切り離して考えるので、キャラは推してるけどその声優は嫌いみたいなことは普通にあります。というか、私の過去のガルパ関連の記事を読むと該当する声優の一部は察せるんじゃないかなと露骨な誘導をかましておきます。

 

 

ちなみに、こちらの記事で前島亜美さんと伊藤美来さんを持ち上げるような文章を書いてますが、これはあくまで記事を書いた当初そう思ってたってだけであり、今はそこまで記事に書いてあるようには思ってないです。伊藤美来さんはともかく前島亜美さんなんかは『この人もう声優やるの飽きてるんじゃないのかな』と思うことがガルパピコを観てるとあります。 

 

 

f:id:roje_abs:20201012144005j:plain

 

ガルパに限らず、ソシャゲって生放送でアップデート情報を伝えたりするのが常です。私もよく観たりしてたのですが、ガルパの生放送はある時を境に観なくなりました。

ゲームの生放送なのでアップデートの内容とか追加される新機能を紹介してくれたりといったこともあるんですが、こういうのって制作側にいる人間がどういった機能なのか紹介したりしてくれるからこそ見応えがあったり楽しみにできたりという部分があるわけで、声優があれやこれや言ってるだけでは全く中身が伝わってきません。これはガルパ自体が新機能の追加に積極的じゃないというのがありはするんですが、それにしたって味気なさすぎです。

他に生放送でやることといえば声優が適当な茶番を繰り広げたり中身のない話をするだけ。声優オタクはそれで満足なんでしょうがゲームの生放送でそれをやられるのは邪魔でしかないです。適当にツイッターに動画でも上げてりゃ満足でしょうに

 

そもそも、ガルパって制作側の人間の露出が滅多になく矢面に出て何かを語るのは声優が全部やるんですが、ゲーム絡みでガルパの声優が叩かれることがあるのって製作側がこういうスタンス取ってるせいで声優にヘイトが集中してるっていう部分があるんじゃないでしょうか。そのくせして声優抱えてる側は叩いてる人に法的措置だとか偉そうなこと言ってて、流石に笑うしかないです。そもそも叩くという行為自体が問題とかいう話はこの際置いときます

 

なぜやめないのか

ここまで書いておきながらなんでガルパをサッとアンインストールしないのかですが、ちゃんと理由があります。

 

まず、ここまでシンプルでとっつきやすいリズムゲームが他にスマホで存在しないから。

私自身リズムゲームがすごく好きなんですが、複雑な操作を要求されたりするものは苦手です。さらに、過剰な演出も求めてないのでシンプル性をとことん追求してます。

ガルパはこれらを満たしていて、タップとフリックだけで一通り遊べてイベントで遊ぶにしてもイベント限定報酬に至るまでが非常に緩いので遊びを強要されることも基本的にない、手軽性では群を抜いてるゲームです。なので、仮に他にこれらを満たしてるリズムゲームスマホで遊べるなら速攻で乗り換えます。色々手を出してはいますが、2020年10月現在で私のこれらの要求を満たしてるリズムゲームはないです。

あと、クオリティはさておくにしてもカバー曲という存在は非常に助かります。知ってる曲があるというのは遊ぶ上で安心感がすごいです。

 

もう一つの理由は、一応サービス開始からやり続けてきたゲームなので簡単にアカウントを手放すのは惜しい気がしてるということ。ソシャゲやめられなくなる奴の感情ってこういうのなんだなぁというのをひしひしと感じるわけですが、前述の問い合わせ無視問題が発生するまでは普通に課金しながらやってたので感情一つで捨てるわけにはいきません。

アカウント売買は法的に怪しいのでやりはしませんが、何かいい形で手放せたりしないかなと考えてる最中ではあります。それが思いついたら丸めてポイです。

 

まぁ、私がガルパを遊び続けてきたという事実は残り続けるので、ガルパをやめたとしてもこのブログで書いたガルパ関連の記事は消さずに残しておきますし、楽曲が発売されたりしたら試聴してみて気に入ったら買ったりしたいとも思っています。

 

以上、完全に愚痴寄りの記事でしたがここまで読んでくれてありがとうございました。

次回からはもっと平穏な記事の方向にシフトチェンジします。

*1:ベスト5は氷川紗夜、上原ひまり、白鷺千聖、今井リサ、山吹沙綾

*2:その理由などが語られることもなく、不具合なんてありませんでしたとテンプレート的な答えが返ってくるのみ

*3:元々アイドル路線がコンセプトであるパスパレすらもコンセプトが崩壊してるように聴こえてしまう